Copyright© 2016-2017 L;OVELESS CO.,LTD.

Copyright© L;OVELESS CO.,LTD.


にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ




MY BLOG // L;OVELESS -TUG of C&A kamiyu-

CHAGE and ASKA 関連(新規投稿以外は2016.12.30以前の自身の過去ブログからの転用とチャゲアスご本人ブログからの引用にて当ブログを運営しています)

2016.12.30 OPEN】

・別ブログにて2016年1月に公開されたASKA氏ブログを限定公開。※現在は非公開
・2016年12月ASKA氏「FUKUOKA」音源公開を機に当ブログへ移行。
・2017年2月ASKA氏ブログの書籍化に伴い、限定公開終了。

¶¶¶【ASKAの報道について】¶¶¶

昨日からASKAの話題がとうとうテレビにまで
波及しつつあります。
確認しただけでも昨日の「おはよう朝日です」「ミヤネ屋」、
今日は「とくダネ」、みんな文春に掲載された
内容に沿って解説しながら放送されてました。

----------------------------------------------------------------------
私は学生時代である1991年からチャゲアスを聴いています。
きっかけは当時、音楽を聴き始めようと思い、
友人に付き合ってもらってあるレコード店に行きました。
その頃は「101回目のプロポーズ」が大ヒットしており、
「SAY YES」を購入する目的だったんですが、
当時の小遣いで1000円は高かったので、友人に
何か他にないかと聞いたところ、「はじまりはいつも雨」
もあるよと教えてくれました。
「はじまりはいつも雨」は800円だったので
歌自体は全然知りませんでしたが、
とりあえず買うことにしました。
たまたま「はじまりはいつも雨」が
C/Wの「君が愛を語れ」も素晴らしい楽曲だったので
それ以来CHAGE and ASKAにハマっています。
はじめて買ったアルバムも「BIG TREE」、はじめて買った
初回限定アルバムも「RED HILL」、はじめて買ったDVDも
「千年一夜ライブ」、はじめて買ったBlue-rayも
「昭和が見ていたクリスマス!?」でした。
その後、市場で購入可能なメディア
(アルバム、シングル、VHS、DVD)は全部聴きました。
----------------------------------------------------------------------

今回の騒動後ずっと思っているんですが、事務所にも
問い合わせ送ってみたんですが、
もし、放送されているようにASKA個人と
事務所が連携取れていない状況だとしても、
CHAGE and ASKAの公式窓口であるロックダムアーティスツ
公式声明として、現在わかっている状況だけでも発表しないと、
ファンはもちろん、世間としても納得出来ないと思います。
また、文春の内容がデタラメなのであれば、
ASKA本人の口からテレビなどを通じて、
説明する責任があると個人的には思っています。
CHAGE and ASKA関係者のみなさんどうお考えでしょうか?
またファンのみなさんはどう感じていますか?

こんな騒動でCHAGE and ASKAの話題が地上波に放送されるのは、
正直もう終わりにしてほしいです。

Copyright© 2016-2017 L;OVELESS CO.,LTD.