カウンター


Copyright© 2016-2017 L;OVELESS CO.,LTD.

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MY BLOG // L;OVELESS -TUG of C&A-

CHAGE and ASKA 関連(新規投稿以外は2016.12.30以前の自身の過去ブログからの転用とチャゲアスご本人ブログからの引用にて当ブログを運営しています)

2016.12.30 OPEN】

・別ブログにて2016年1月に公開されたASKA氏ブログを限定公開。
・2016年12月ASKA氏「FUKUOKA」音源公開を機に当ブログへ移行。
・2017年2月ASKA氏ブログの書籍化に伴い、限定公開終了。

¶¶¶【このCDについて所属事務所はどう考えてるんやろう?】¶¶¶

ASKA容疑者ら2人を逮捕 覚せい剤、知人女性宅で所持の疑い
[2014年5月18日 6時58分配信]

覚せい剤所持容疑で逮捕されたASKA容疑者
人気デュオ、CHAGE and ASKAASKA
(本名・宮崎重明)容疑者(56)が17日、
覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで、
知人の会社員女性、栩内香澄美
(とちない・かすみ)容疑者(37)と、
警視庁に逮捕された。

2人は4月6日と同17日に、東京都港区の
栩内容疑者の自宅マンション室内で
少量の覚せい剤を所持した疑い。
ASKA容疑者の尿から覚せい剤
陽性反応が出たことも分かった。

警視庁組織犯罪対策5課によれば、
ASKA容疑者は17日未明に栩内容疑者の
マンションを訪れ、同日朝に外へ
出てきた際、任意同行を求められ、
逮捕された。その後、栩内容疑者も
逮捕された。2人は愛人関係にあるとされる。

2人は、4月6日ごろと同12日ごろ、
栩内容疑者の自宅マンション室内で
少量の覚せい剤を所持した疑い。

ASKA容疑者の尿を検査したところ、覚せい剤
別の違法薬物の陽性反応が出た。また、
東京都目黒区にあるASKA容疑者の自宅を、
捜査員7人と麻薬探知犬が家宅捜索。
覚せい剤のようなものや、数種類の
違法薬物とみられるもののほか、使用器具も
押収。同課は、薬物を使った疑いも
あるとみて、入手経路などを調べる。

ASKA容疑者は「私は今まで覚せい剤
所持したことはありません」と供述。
2人とも容疑を否認しているという。

ASKAは昨年8月に、09年から活動休止していた
チャゲアスの復活コンサートを予定していたが、
同6月に一過性脳虚血症の疑いで中止した。

しかし、同8月に週刊文春覚せい剤
使用疑惑を報道。9月には「違法なことは
一切やっていません」と否定したが、
10月には同誌のインタビューで、アンナカと
呼ばれる興奮鎮痛剤の使用と暴力団関係者との
交際があったことを認め、音楽活動を自粛した。

今年4月10日にファンクラブ会員に送られた
会報では、ケニアやドバイに旅行したことを
報告。「御心配をおかけしたお返し」という
メッセージとともに「Be Free」という
未発表曲のデモCDを封入していた。

さらに、4月29日に都内で行われた
友人でもある安全地帯・玉置浩二(55)の
ライブにサプライズ出演。2人で
「SAY YES」をワンコーラス披露するなど、
復帰に向けて意欲を示していた。

Copyright© 2016-2017 L;OVELESS CO.,LTD.