Copyright© 2016-2017 L;OVELESS CO.,LTD.




【オススメ通販サイト】 ORUZO AMUZO ~おしゃれな高品質タオル~



にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ






MY BLOG // L;OVELESS -TUG of C&A-

CHAGE and ASKA 関連(新規投稿以外は2016.12.30以前の自身の過去ブログからの転用とチャゲアスご本人ブログからの引用にて当ブログを運営しています)

2016.12.30 OPEN】

・別ブログにて2016年1月に公開されたASKA氏ブログを限定公開。※現在は非公開
・2016年12月ASKA氏「FUKUOKA」音源公開を機に当ブログへ移行。
・2017年2月ASKA氏ブログの書籍化に伴い、限定公開終了。

¶¶¶【CHAGE and ASKA C&Aと呼ばれてからの活動履歴】¶¶¶

(自身のブログ2014.5.26分

http://ameblo.jp/loveless2005/entry-11861397778.html

より一部引用し加筆して掲載)



少し掘り下げて1986年以降の活動を時系列にまとめてみました。
ベストアルバム、ボックスセット、カバーアルバム、
シングルカットなどは掲載しておりません。


【以下赤字の部分は誤って報道または掲載された内容、
青字の部分が報道されていない情報や正しい情報などです】

※参考文献は
「10年の複雑上下」「けれど空は青」「インタビュー」
一部Wikipediaも参考にしてます

 


■1979年
チャゲ&飛鳥として「ひとり咲き」でデビュー。
レコード会社はワーナーパイオニア
所属事務所はヤマハ宣伝課所属。
渡邉徹二氏(通称ナベさん)が専属マネージャーになる。
※渡邉徹二氏はライブビデオ「WALK」に映っています

以降テレビ出演時の楽曲披露の時間数を出来るだけ
フルサイズに近い形で披露出来るように渡邉徹二氏が
テレビ曲と交渉にあたりデビュー曲を含む多数の
楽曲が7、8割もしくはフルサイズでのテレビ出演
披露されることとなる。※10年の複雑上下に記載あり
※マネージメントのノウハウを特にASKA
この渡邉徹二氏が伝授したことも同じく記述あり


■1986年
レコード会社をキャニオンレコード
(現ポニーキャニオン)へ移籍。
CHAGE & ASUKA へ表記を変更。
※略称はC&A

C&Aシングル「モーニングムーン」発売。
C&Aアルバム「TURNING POINT」発売。
C&Aシングル「黄昏を待てずに」発売。
C&Aシングル「Count Down」発売。
C&Aシングル「指輪が泣いた」発売。
C&Aアルバム「MIX BLOOD」発売。
C&Aミニアルバム「Snow Mail」発売。


■1987年
この年はじめて飛鳥涼としてのソロ活動を開始。
CHAGE & ASUKA の活動も並行して行う。

C&Aシングル「SAILOR MAN」発売。
C&Aアルバム「Mr.ASIA」発売。
C&Aシングル「ロマンシングヤード」発売。
飛鳥涼ソロシングル
「MY Mr.LONELY HEART」発売。


■1988年
この年は CHAGE & ASUKA と
飛鳥涼ソロを並行して活動。

C&Aシングル「恋人はワイン色」発売。
C&Aアルバム「RHAPSODY」発売。
C&Aシングル「Trip」発売。
C&Aアルバム「ENERGY」発売。(当初ロンドンで
レコーディングを行う予定だったがスケジュールが合わず
ロンドンからミュージシャンを呼んで
日本でレコーディングを行った)
飛鳥涼ソロシングル「MIDNIGHT 2 CALL」発売。
飛鳥涼ソロシングル「SCENE」発売。


■1989年
この年はCHAGE & ASUKA として活動。
充電期間としてCHAGE & ASUKA
としての活動を無期限休止を発表。
CHAGEはソロ活動として新バンドMULTI MAXを結成。

C&Aシングル「LOVE SONG」発売。
C&Aシングル「WALK」発売。
C&Aアルバム「PRIDE」発売。(10周年記念アルバム)
MULTI MAXシングル「SOME DAY」発売。
MULTI MAXアルバム「HEAVEN」発売。


■1990年
所属事務所ヤマハから独立し
個人事務所リアルキャスト(株)を立ち上げる。
専属マネージャの渡邉徹二氏が専務になる。
※書籍「インタビュー」に専務と記述がありますが、
リアルキャストホームページでは社長とも表記があるので
設立当初は専務で後に社長になったと思われます

CHAGE & ASKA へ表記を変更。
CHAGE & ASKA として活動再開。

C&Aシングル「DO YA DO」発売。
C&Aアルバム「SEE YA」発売。
※アルバム制作の為1988年からの念願
だったロンドンでのレコーディングを行う


■1991年
飛鳥涼ソロ名義をASKAへ表記を変更。
この年は CHAGE & ASKA
ASKAソロとMULTI MAXも並行して活動。

C&Aシングル「SAY YES」発売。
C&Aアルバム「BIG TREE」発売。
ASKAソロシングル「はじまりはいつも雨」発売。
ASKAソロアルバム「SCENE II」発売。
MULTI MAXシングル「WINDY ROAD」発売。
MULTI MAXシングル「LOVE」発売。
MULTI MAXアルバム「STILL」発売。


■1992年
この年は CHAGE & ASKA として活動。

C&Aシングル「if」発売。
C&Aシングル「no no darlin'」発売
C&Aアルバム「GUYS」発売。(アルバム制作の為
ロンドンでレコーディングを行う)
MULTI MAXシングル「遠い街から」発売。
MULTI MAXアルバム「Human」発売。


■1993年
C&Aシングル「YAH YAH YAH」発売。
C&Aシングル
「Sons and Daughters
~それより僕が伝えたいのは」発売。
C&Aアルバム「RED HILL」発売。
MULTI MAXシングル「勇気の言葉」発売。
MULTI MAXミニアルバム「RE-BIRTH」発売。


■1994年
C&Aシングル「HEART」発売。
C&Aシングル「めぐり逢い」発売。
MULTI MAXシングル「愛の空で」発売。
MULTI MAXアルバム「Well、Well、Well」発売。


■1995年
レコード会社をソロのみ東芝EMIに移籍。
ASKAソロと CHAGE & ASKA 両方として活動。

C&Aシングル「Something There」発売。
ミュージックステーション2週連続出演。
C&Aアルバム「Code Name 1 -Brother Sun-」
発売。
ASKAソロシングル
「晴天を誉めるなら夕暮れを待て」発売。
※1994年の12月後半にテレビで披露してました
ASKAソロアルバム「NEVER END」発売。


■1996年
この年は CHAGE & ASKA とMULI MAXと並行して活動。

C&Aシングル「river」発売。
C&Aアルバム「Code Name 2 -Sister Moon-」発売。
MULTI MAXシングル「どうだい」発売。
MULTI MAXアルバム「Oki doki!」発売。

この年後に騒動となる雑誌「Views」の
取材を受け、CHAGE & ASKA ではやり尽くした』
『でも本当はやり尽くしてないんですよね』
と発言した部分を
飛鳥激白
『日本ではすべてをやり尽くした。
めざすはアジア、そして世界だ』
として広告を勝手に出されてしまいます。
「Views」との騒動の中でASKAが精神的に
追い込まれ声の調子がどんどん悪くなります。

↓以下年ごとにWALK出演映像で声の調子の
変化をご覧いただければわかりやすいです。
(1992年 MUSIC FAIR出演時より)

www.youtube.com

(1998年 HEY!HEY!HEY! 出演時の映像より)

www.youtube.com

(2004年 20th Anniversary Concertより)

www.youtube.com



■1997年
ASKAソロとして活動専念。

ASKAソロシングル「ID」発売。
ASKAソロアルバム「ONE」発売。
ASKAソロシングル「Every Day Of Your Life」
リチャードマークスと共同で発売。


■1998年
前年に引き続きASKAソロとして活動継続。
※この年は声の調子がおもわしくなくテレビ出演での
歌唱によるプロモーション活動はされませんでした

ASKAソロシングル「Girl」発売。
ASKAソロアルバム「kicks」発売。
CHAGEソロシングル「トーキョータワー」発売。
CHAGEソロアルバム「2nd」発売。


■1999年
CHAGE & ASKA として20周年のため活動再開。

C&Aシングル「この愛のために」発売。
C&Aシングル「群れ」発売。
C&Aアルバム「NO DOUBT」発売。


■2000年
ASKAソロとして活動。

ASKAソロシングル「good time」発売。
ASKAソロアルバム「タイトル不明」発売予定発表。

CHAGE & ASKA 韓国親善大使に任命され
韓国でのライブ公演を韓国政府から依頼される。
ASKAソロアルバム発売中止。(C&A韓国ライブ活動に関連して)

韓国でのライブ失敗が原因で薬物に手を出したと
現在報道されていますが、元々この韓国公演は
自分たちから売り込んでのものではなく、
韓国政府から依頼されたものです


■2001年
この年より表記を CHAGE and ASKA へ変更。
C&Aとソロ両方ともレコード会社を
ユニバーサルミュージック(ユニバーサルシグマ)へ移籍。
この年よりロックダムアーティスツへ所属事務所を移籍。
この年より渡邉徹二氏は CHAGE and ASKA
マネージメントから外れ音楽業界からも離れる。
CHAGE and ASKA として活動。
※薬物報道時ロックダムアーティスツが個人事務所と
報道されてますが、参考書籍確認できず真意は不明。

C&Aシングル「ロケットの樹の下で」発売。
C&Aシングル「パラシュートの部屋で」発売。
C&Aシングル「C-46」発売。
C&Aシングル「夢の飛礫」発売。
C&Aアルバム「NOT AT ALL」発売。


■2003年
ASKAソロシングル「心に花の咲く方へ」発売。


■2004年
CHAGE and ASKA 25周年記念として
C&Aシングル「36度線 -1995夏-」発売。
C&Aシングル「僕はMusic」発売。


■2005年
この頃にはやっとASKAの声の調子も戻ってきました。
君が愛を語れ

www.youtube.com

(Concert Tour 05>>06 My Game is ASKAより)

ASKAソロアルバム「SCENE III」発売。
※2000年韓国公演の為発売中止されたアルバム


■2007年
C&Aシングル
「Man and Woman」ASKAメインボーカル
「Here & There」CHAGEメインボーカル
をそれぞれ発売。
C&Aアルバム「DOUBLE」発売。


■2008年
ASKACHAGEソロ活動専念。

ASKAソロシングル「UNI-VERSE」発売。
CHAGEソロシングル「walzs」発売。
CHAGEソロアルバム「アイシテル」発売。


■2009年
CHAGE and ASKA 解散説浮上。
後に無期限活動休止発表。
ASKACHAGE引き続きソロ活動専念。
CHAGEソロ名義をChageへ表記を変更。

ASKAソロシングル「あなたが泣くことはない」発売。
Chageソロアルバム「Many Happy Returns」発売。


■2010年
Chageソロシングル「まわせ大きな地球儀」発売。
Chageソロアルバム「&C」発売。


■2011年
Chageソロシングル「TOKYO MOON」発売。


■2012年
ASKA引き続きソロ活動専念。
渡邉徹二氏(ナベさん)がASKAマネージメント業へ復帰。
※この時は昔のようにテレビ出演も増えて
ヒット曲も出るかもと期待させられました

ASKAソロシングル「歌の中には不自由がない」発売。
(デジタル配信シングル)
ASKAソロアルバム「SCRAMBLE」発売。
Chageソロシングル「GO!GO!GO!」発売。
(デジタル配信シングル)


■2013年
CHAGE and ASKA 活動再開発表。
ASKA一過性脳虚血症の為活動休止。


■2014年
ASKA覚せい剤所持容疑で逮捕。
ASKA事務所ロックダムアーティスツ解雇。
Chage個人事務所立ち上げ。

Chageソロシングル「永い一日」発売。
(デジタル配信シングル)


■2015年
Chageソロシングル「天使がくれたハンマー」発売。
(デジタル配信シングル)
Chageソロミニアルバム「hurray!」発売。


■2016年
ASKA個人レーベル立ち上げ。

Chageソロミニアルバム「Another Love Song」発売。
ASKAソロシングル「FUKUOKA」発売。
YouTubeにて公開)


■2017年
ASKAソロアルバム「Too many people」発売。

Copyright© 2016-2017 L;OVELESS CO.,LTD.