Copyright© 2016-2021 L;OVELESS CO.,LTD.


にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ


カウンター カウンター




MY BLOG // L;OVELESS -TUG of C&A kamiyu-

CHAGE and ASKA 関連(新規投稿以外は2016.12.30以前の自身の過去ブログからの転用とチャゲアスご本人ブログからの引用にて当ブログを運営しています) #kamiyu #L;OVELESS

¶¶¶【ASKA氏より脱退について最後のコメント】¶¶¶

以下ASKA氏ブログ(hatena)より引用致します🙇‍♂️

(2019年8月27日の有料会員向けブログが

hatenaサイトに一部掲載されてたのを

元の文章コピーし掲載しています)

↓↓↓

 

昨日、スタッフと、

「この件に関しては、もう、一切触れることは止めよう」

と、話していました。

これで、最後にしますね。

「8月23日に送られてきた」

メディアは、ここを取り上げ、「一方的」と、言い始めていますが、
以前より、脱退は告げていました。

今まで何度も何度も、直接話したいと、僕やスタッフから、
Chageサイドに告げてきました。

それでも2人きりで話すことは、受け入れられなかったので、
今回、脱退を通知せざるを得ませんでした。

Chageらの、

「ふたりで話しをしたい」

は、土壇場に来て、周りから促された行為だと思ったんです。
本当に、そのような気持ちがあるのでしたら、
直接連絡してくるはずですでから。

それなら、僕はあいつの家にでも出かけていた。
今まで、そうしてきましたから。

そして、弁護士さんから送られてきた文面には、
Chageの言葉」が感じられなかった。

なぜ、こういうことが言えるのかは、
僕が「ASKA」だからです。

ベルディ君のコメント。

「もう、すべて話してしまいましょうよ」

これは、できません。

Chageにも守らなくてならないファンの方々、家族があるのです。
今後のあいつの活動を僕が応援するためにも、それはできません。

僕が、今、あいつに投げかけられる言葉は、

「人を選んだ方がいい」
「自分を支えてくれた友達たちを大切にしろ」

これだけです。


あいつのことは、あいつの家族、スタッフより、
僕がいちばん知っています。
あいつも同じだと思います。

今回の「脱退劇」で、僕が、
世の中からどういう風に見られるかは、想定内です。

もう、このブログで最後とさせていただきまさね。

「Fellows」には、どうか惑わされないようにお願いいたします。
これで、終わろうね。

さて、そろそろ時間ですね。
行ってきます。

 

 

#CHAGEandASKA

#チャゲアス

#脱退