カウンター
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TUG of C&A

CHAGE and ASKA 関連(新規投稿以外は2016.12.30以前の自身の過去ブログからの転用とチャゲアスご本人ブログからの引用にて当ブログを運営しています)

2016.12.30 OPEN

¶¶¶【ASKAブログ《続き②》】¶¶¶

ASKAブログ

▪️明朝のできごと

明朝、私が「はてな」で書いたブログが削除された。
明確には覚えてはいないが、
私が、書いたものをチェックしようとしたら
「このブログは存在しません」と、いうような画面が現れた。
ものの10分もしないうちに削除されたのだ。
スクリーンショットを撮っておけば良かったと後悔している。
私は、直ぐに「Amebaブログ」と「Yahooブログ」に、
はてな」で書いた内容とほぼ同じものを、書いた。
そして、今日「はてな」のブログを観覧したら、
削除されたものが再掲載されていた。
これは、私見なのでトラブルを避けるために
「一応」と書いておくが、「Ameba」と「Yahoo」で、
私が書いたものを発見した「はてな」が、
慌てて再掲載したのだろう。
なぜなのか、これ以上書くつもりはない。

昨日のブログでも書いたが、
3年間作り続けて来た50曲もの楽曲が、何者かの遠隔操作で、
すべて削除されてしまった。
今は、その楽曲が業者によって復元されることを祈るばかりだ。
復元に成功できなかった場合、
また1から作り直す気力が今の私にはない。
「盗聴盗撮犯」か、どこかの会社に帰属する
プログラマ」の手によって行われたことは間違いない。
パソコンのログインパスワードまで
書き換えられてしまったのだから。
先日、発表したブログによっての本(文章)も
はてな」に削除されてしまった。
これから、その理由を「はてな」に問い合わせてみるので、
その回答はここで紹介したい。

それから、どうしてもお伝えしなければならないことがある。
今回の、私の逮捕劇を策略したのは、
サザンオールスターズの所属する事務所のアミューズだと
密かに書かれてしまっている。
アミューズのような立派な会社が、
そんなチンケなことをすることはない。
あれは、C&Aファンとサザンファンを
対立させるためにやったひとりの心無い愉快犯の仕業だ。
今後、それをやり続けるのであれば、
匿名ではなく世間に名前が
知られることになることを忠告しておく。
桑田さん、いつまでも私たちに
あなたの天才ぶりを見せつけてください。

ASKA

¶¶¶【ASKAブログ《続き①》】¶¶¶

ASKAブログ

▪️ASKAです。ブログはじめました。

ブログをはじめました!
コメント大歓迎です。
これからどうぞよろしくお願いします!


▪️ASKAです。「はてな」ブログ削除について

こんにちは。ASKAです。

今回、私が掲載した文章はいろいろな憶測を呼んだ。
ネットでは、私のことを「統合失調症
と判断している方々も多くおられたが、
私は主治医から「あなたは統合失調症ではありません」と、
診断されている。

10日当日、私はパソコンにログインしてみたのだが、
ログインできないのだ。何度やってもダメだった。
私は「リセットパスワード」を使用し、
ログインに成功したのだが、
デスクトップ画面上に一切のデータがないのだ。
ボリュームも削除されていた。
3年間作り続けた50曲を超える楽曲がすべて削除されていた。
遠隔操作でパスワードを変更され、
ログインできなくされてしまったのだ。
この喪失感を皆さんにお伝えすることはできない。
今、業者にデータを回復してもらうよう発注しているところだ。
プログラマがやることだ。おそらくデータの回復は無理だろう。
私は、皆さんに
「1年間で最低でも2枚のアルバムを発表する」と、約束した。
それが、できなくなったことの現実と
お詫びを申しあげなければならない。

私のブログが削除されたことは、
もう皆さんはご存知のことであろうが、
メディアからは「事務所や家族が削除をした」と、書かれた。
「親しい音楽関係者」の発言だと言う。
まだ、そんな手を使うのか。ブログを削除したのは「はてな」だ。
私は、文中登場する人物の名前は仮名で書いた。
はてな」の規約項目に抵触することはどこにもない。
なのに「はてな」は削除した。
何故なのだろうか、皆さんに判断を仰ぎたい。

今日、11日。
再び「はてな」に別アカウントで、起こった出来事を記述した。
しかし、10分もみたないうちに削除された。

外付けの「タイムマシン」に49曲までは、
保存しておいてあるのだが、
USBケーブルが繋がったままだったので、
それらも削除されている可能性は否めない。
今、私は50曲を1から作り上げる気力はない。
犯人はわかっているのだが、プログラマというのは、
他人のパソコンに侵入した後は、
足跡を残さないようすべてを消すことができる。
なので証拠がないのだ。これを読んだ皆さんが、
犯人が誰であるかを推測して頂きたい。

また、通常使用していた
Macアドレス」のパスワードも変更され、
現在メールができなくなっている。
彼たちは、私へ宣戦布告してきた。私は、書いた。
もし、そのようなことをした時には犯罪の事実を公表すると。
近々、その事実を公表する。
みなさん、ここを注目して頂いてもらいたい。

ASKA

¶¶¶【やっと謝罪したか】¶¶¶

旧TUG of C&A

ASKA擁護記事
(http://s.ameblo.jp/naomi-nogiku/entry-11852756223.html)
をアップしてASKA騒動をさらに混乱させて、
昨年10月10日以降もダンマリを貫いていたNaomi氏。
やっと非を認めてくれました。

¶¶¶【このCDについて所属事務所はどう考えてるんやろう?】¶¶¶

旧TUG of C&A

ASKA容疑者ら2人を逮捕 覚せい剤、知人女性宅で所持の疑い
[2014年5月18日 6時58分配信]

覚せい剤所持容疑で逮捕されたASKA容疑者
人気デュオ、CHAGE and ASKAASKA
(本名・宮崎重明)容疑者(56)が17日、
覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで、
知人の会社員女性、栩内香澄美
(とちない・かすみ)容疑者(37)と、
警視庁に逮捕された。

2人は4月6日と同17日に、東京都港区の
栩内容疑者の自宅マンション室内で
少量の覚せい剤を所持した疑い。
ASKA容疑者の尿から覚せい剤
陽性反応が出たことも分かった。

警視庁組織犯罪対策5課によれば、
ASKA容疑者は17日未明に栩内容疑者の
マンションを訪れ、同日朝に外へ
出てきた際、任意同行を求められ、
逮捕された。その後、栩内容疑者も
逮捕された。2人は愛人関係にあるとされる。

2人は、4月6日ごろと同12日ごろ、
栩内容疑者の自宅マンション室内で
少量の覚せい剤を所持した疑い。

ASKA容疑者の尿を検査したところ、覚せい剤
別の違法薬物の陽性反応が出た。また、
東京都目黒区にあるASKA容疑者の自宅を、
捜査員7人と麻薬探知犬が家宅捜索。
覚せい剤のようなものや、数種類の
違法薬物とみられるもののほか、使用器具も
押収。同課は、薬物を使った疑いも
あるとみて、入手経路などを調べる。

ASKA容疑者は「私は今まで覚せい剤
所持したことはありません」と供述。
2人とも容疑を否認しているという。

ASKAは昨年8月に、09年から活動休止していた
チャゲアスの復活コンサートを予定していたが、
同6月に一過性脳虚血症の疑いで中止した。

しかし、同8月に週刊文春覚せい剤
使用疑惑を報道。9月には「違法なことは
一切やっていません」と否定したが、
10月には同誌のインタビューで、アンナカと
呼ばれる興奮鎮痛剤の使用と暴力団関係者との
交際があったことを認め、音楽活動を自粛した。

今年4月10日にファンクラブ会員に送られた
会報では、ケニアやドバイに旅行したことを
報告。「御心配をおかけしたお返し」という
メッセージとともに「Be Free」という
未発表曲のデモCDを封入していた。

さらに、4月29日に都内で行われた
友人でもある安全地帯・玉置浩二(55)の
ライブにサプライズ出演。2人で
「SAY YES」をワンコーラス披露するなど、
復帰に向けて意欲を示していた。

¶¶¶【これも個人的にはリリース楽しみにしてただけに計画中止なら残念です】¶¶¶

旧TUG of C&A

玉置浩二ショック…ASKA容疑者逮捕でデュオ活動計画中止
[2014年5月18日 7時58分配信]

玉置浩二
ASKA容疑者 覚せい剤所持容疑で逮捕

人気デュオ「CHAGE and ASKA」の
ASKA容疑者(56)が覚せい剤取締法違反
(所持)容疑で逮捕されたことで、友人の
「安全地帯」玉置浩二(55)とデュオで
活動する計画も白紙となった。

スポニチ本紙の取材では、2人は昨年秋に
一緒にスタジオに入り、共同で制作した
10曲近くの新作を録音していた。先月
29日に都内であった玉置のライブにも、
アンコールで飛び入り。チャゲアス
名曲「SAY YES」をデュエットした。

全国ツアー中の玉置は17日、18日の
長崎公演のため現地入り。
あまりの衝撃に意気消沈している。

活動をサポートしている
音楽プロデューサー須藤晃氏(61)は
「帯同スタッフに聞いたところ、本人は
“何も言うことはない。見守るだけ”と
話していたようです。玉置さんは
ASKAさんに、同じ時代に音楽シーンを
けん引した仲間として敬意を
払ってきただけに、我々も
心配している」と話した。

玉置は前日の16日夜、ASKA容疑者の
地元・福岡で公演しており、壇上で
「ここが地元のヤツが今いろいろあって
歌えないんだけど、絶対戻ってくるって
信じてる」と言うと「SAY YES」を
歌った。“玉置&ASKA”の活動を「必ず
やりたい」と楽しみにしていただけに、
ショックは計り知れない。

¶¶¶【これがほんとなら2000年以降の活動期間・・・は?】¶¶¶

旧TUG of C&A

CHAGEの忠告届かず…「ヘンなモノはやめろよ」
[2014年5月18日 5時38分配信]

CHAGE and ASKA」のCHAGE
ASKA容疑者 覚せい剤所持容疑で逮捕

誰よりも大きなショックを受けているのが、
相棒のCHAGE(56)。「突然の事でまだ
頭の整理はつきません」とコメントし、
困惑している様子だ。2人を引き裂いた薬物事件。
ASKA容疑者が違法薬物にハマった当時、
チャゲアスは韓国公演を大失敗していた。

相方の逮捕を受け、CHAGEは「今日までASKA
回復を待ってきましたが、このような事態になり
大変残念です。突然の事で
まだ頭の整理はつきません」とコメントした。

最悪の事態を予期して忠告していた。昨年6月の
休養発表前、2人は衝突。ASKA容疑者が繰り返す
異常な言動をCHAGEは心配し、「いいかげん、
ヘンなモノはやめろよ」と注意した。それに
激高したASKA容疑者が、CHAGEを殴りつけたという。
警察沙汰にはならなかったが、デビューから
35年を共にした仲は簡単に引き裂かれてしまった。

そのきっかけとなったドラッグ。ASKA容疑者が
手を染めたきっかけは何だったのか。違法薬物に
本格的にハマったのはここ10年とされる。
その当時、チャゲアスは韓国公演を失敗した。
2000年8月のことだ。

日本語CDが未解禁の時代の韓国。チケットは
全く売れず、クールな振る舞いで知られる
ASKA容疑者さえも、「売れなくて焦ってる。
今から手売りに行きたい」と現地で
訴えるほどだった。2日間公演したが、
日韓文化交流のために寄付金を出した上、
ギャラはゼロ。結果的に、前所属事務所は
負債を抱えて倒産。90年代にヒットを
連発した2人が、一夜にして転落してしまったのだ。

チャゲアスは所属事務所の倒産後、親会社の
ロックダムアーティスツに移籍した。
だが、その後、チャゲアス、ソロを通じて、
大きなヒット曲は生まれていない。

同社はこの日、「ファンの皆さま、また関係各位に
多大なるご心配をおかけしましたこと、
深くおわび申し上げます。現在は事実関係を
確認中であり、今後の対応については
あらためて発表させていただきます」
と謝罪した。CHAGEは18日、広島市内で
ファンクラブイベントを開く。

¶¶¶【逮捕が午前7時って!?これって不倫の疑いもあるんじゃ?】¶¶¶

旧TUG of C&A

<ASKA容疑者逮捕>家宅捜索で薬物 日常的使用の疑いも
[2014年5月18日 0時54分配信]

男性デュオ「CHAGE and ASKA」の
ASKA(本名・宮崎重明)容疑者(56)=東京都目黒区=が、
覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕された事件で、
警視庁組織犯罪対策5課は17日、尿検査で覚醒剤
合成麻薬MDMAの陽性反応が出たことを明らかにした。
捜査関係者によると、ASKA容疑者宅の家宅捜索では、
覚醒剤とみられる薬物も発見されたといい、
同課は日常的に使用していた疑いがあるとみて
入手先などを追及する。

同課によれば、ASKA容疑者宅の捜索では、書斎の
引き出しなどから、箱や袋に入った数種類の
違法薬物や薬物の使用器具が見つかった。
簡易鑑定の結果、うち1種類は十数回分の使用量に
相当する覚醒剤と判明。もう1種類は
MDMAの錠剤の可能性があるという。

また同課は17日、ASKA容疑者の知人の
会社員、栩内(とちない)香澄美容疑者(37)=
港区南青山3=についても
覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕した。

2人の逮捕容疑は4月6日と12日ごろ、栩内容疑者の
自宅マンション室内で少量の覚醒剤
所持したとしている。同課によると、2人とも
容疑を否認しているが、栩内容疑者の尿からも
覚醒剤の陽性反応が出たという。ただ、
同容疑者宅からは薬物は発見されておらず、
ASKA容疑者が用意したとみられる。

ASKA容疑者は17日未明に栩内容疑者の
マンションを訪れ、同午前7時半ごろ、
1人で出てきたところを任意同行された。
捜査員は逮捕状を取った上で
張り込んでいたという。
ASKA容疑者は素直に応じたが、
ろれつが回らない様子だったという。

¶¶¶【CHAGEソロ活動】¶¶¶

旧TUG of C&A

MULTI MAXのライブビデオが
DVD化されるそうです。
昨日ピグ内で話してたらどうも
チャゲメインの曲は世の中に
あまり浸透してないようなので、
チャゲメインの映像を大量に
アップしました。他にもまだまだ
ありますが、とりあえずYouTube
アップされてる中から厳選しました。

続きを読む

¶¶¶【もしもチャゲアスが復活したら・・・】¶¶¶

旧TUG of C&A

ASKAメインのシングルと
CHAGEメインのシングルを
交互に1枚ずつリリースしたら、
アルバムを1枚をリリースすると
いう流れにしたらいいと
思うんだけどどうですか?

¶¶¶【チャゲアスのライブ映像発売】¶¶¶

旧TUG of C&A

とうとういつもの卓上カレンダーが
CHAGEだけの仕様で発売されるらしい。
30周年に続いて35周年もチャゲアスとして、
活動しない気なのかな?
せめて過去のライブをDVD化して発売してくれ!


・1989年の「10 years after」
・1987年の「WE SHALL RETURN」
・1988年の「CONCERT 1988年 Tour」
・1986年の「SUBBER EXPLOSION SERIES COUNT DOWN」
・1984年の「21世紀への招待Ⅱ」


これの中から一つでもいいしDVD出してくださいよ!

¶¶¶【CHAGE & ASUKA 1989/08/15 野口英世記念館ライブ】¶¶¶

旧TUG of C&A

http://www.youtube.com/playlist?list=PLHF4JaJWpjj3AHb4gNdl5r3fEe8qJOtwG
(一部スマホiPhoneでは見れないかも・・・)


うぉ~!このライブDVD化してほしい!
特に最後のWALKの始まる時のASKAのセリフ、
CHAGEASKA自身にも、もう一回この映像見てもらって、
初心に戻ってチャゲアス復活してほしいです。


今年はチャゲアス35周年なので、権利の問題とか
色々難しいとは思いますが、1989年の「10 years after」
とかこの「野口英世記念館ライブ」などの昔のライブも、
是非DVDで発売してほしいと思います。個人的な予想ですが、
かなりの勢いで売れるしファンの人たちも絶対、
見たい映像だと思います。事務所の方お願い致します。

※過去にダイジェスト版みたいなのは出てるみたいなので
そうじゃなくて出来ればノーカット版で出してほしいです

¶¶¶【ASKAと玉置浩二】¶¶¶

旧TUG of C&A

東スポの記事なので信憑性が微妙ですが・・・
もしほんとにASKA復帰に玉置浩二がコラボするなら、
すごく気になるところです。バラードなのかロックなのか、
昔 USED TO BE A CHILD でユニットとして共演されており、
僕らが生まれたあの日のようには素晴らしい楽曲だったし、
もちろんお二人の歌唱力にはすごく魅了させられます。
問題は色々あると思いますがこのコラボがほんとなら、
ASKAの事務所の方々、リリースしてくださいね!

¶¶¶【MULTI MAXのライブビデオ】¶¶¶

旧TUG of C&A

探し物があって先日何件かブックオフを見回ってきました。
そしたらMULTI MAXのライブビデオ「MAXISM」が
¥105で売ってました。
MULTI MAXは今はもう活動休止中で活動していませんが、
チャゲアスChageが1989年に結成したロックバンドです。
「遠い街から」をミュージックステーション
演奏してるのを聴いてから気に入りアルバムも全部聴きました。
「月が言い訳をしてる」はかなりオススメな楽曲なので
一度聴いてみてください。
曲中後半の浅井ひろみの女性ボーカル部分に
Chageがかぶせて歌う部分が時にお気に入りでよく聴いています。

¶¶¶【ASKA活動自粛・・・その後】¶¶¶

旧TUG of C&A

結構ムカついてきています。8月のASKAの文春騒動後、
Yahooでnaomiという人のブログでASKA関連の情報が
掲載されていることを知り、「ASKA naomi」で
検索する機会が多く、結構ASKA関連の情報源として
活用しており、何かにつけてASKA薬物騒動関連の
報道がなされる度に、釈明的な記事を掲載されていました。
ASKA活動休止が10月10日発表されてからは、パスワード付きの
「皆様へ」という記事を掲載し、その後はその件につき
何も発言されていません。この方も今回騒動に
関わってしまったんだから、最後のけじめとして、
活動休止について、個人的見解など何か最後に
パスワード付きではない、誰でも参照可能な記事で
きちんと発言していただきたかったです。
naomiという人にも、お願いですからけじめとして
ブログにどう思ったか、けじめとして掲載してほしいと思います。
それが出来ないなら、最初から今回の騒動に
首を突っ込まないでほしかったです。ブログも閉じてほしいです。
(ブログを宣伝したいため、
騒動に首を突っ込んだのかと思ってしまいます)
このままでは多分ASKAは復帰しても世間が
許してくれないと思います。
せっかくいい音楽を作れる才能があるのに
もったいなくて仕方ない思いです。
世間の風当たりは大変でしょうが、
ASKA本人にも記者会見開いてほしいです。

¶¶¶【ASKAの報道について】¶¶¶

旧TUG of C&A

昨日からASKAの話題がとうとうテレビにまで
波及しつつあります。
確認しただけでも昨日の「おはよう朝日です」「ミヤネ屋」、
今日は「とくダネ」、みんな文春に掲載された
内容に沿って解説しながら放送されてました。

----------------------------------------------------------------------
私は学生時代である1991年からチャゲアスを聴いています。
きっかけは当時、音楽を聴き始めようと思い、
友人に付き合ってもらってあるレコード店に行きました。
その頃は「101回目のプロポーズ」が大ヒットしており、
「SAY YES」を購入する目的だったんですが、
当時の小遣いで1000円は高かったので、友人に
何か他にないかと聞いたところ、「はじまりはいつも雨」
もあるよと教えてくれました。
「はじまりはいつも雨」は800円だったので
歌自体は全然知りませんでしたが、
とりあえず買うことにしました。
たまたま「はじまりはいつも雨」が
C/Wの「君が愛を語れ」も素晴らしい楽曲だったので
それ以来CHAGE and ASKAにハマっています。
はじめて買ったアルバムも「BIG TREE」、はじめて買った
初回限定アルバムも「RED HILL」、はじめて買ったDVDも
「千年一夜ライブ」、はじめて買ったBlue-rayも
「昭和が見ていたクリスマス!?」でした。
その後、市場で購入可能なメディア
(アルバム、シングル、VHS、DVD)は全部聴きました。
----------------------------------------------------------------------

今回の騒動後ずっと思っているんですが、事務所にも
問い合わせ送ってみたんですが、
もし、放送されているようにASKA個人と
事務所が連携取れていない状況だとしても、
CHAGE and ASKAの公式窓口であるロックダムアーティスツ
公式声明として、現在わかっている状況だけでも発表しないと、
ファンはもちろん、世間としても納得出来ないと思います。
また、文春の内容がデタラメなのであれば、
ASKA本人の口からテレビなどを通じて、
説明する責任があると個人的には思っています。
CHAGE and ASKA関係者のみなさんどうお考えでしょうか?
またファンのみなさんはどう感じていますか?

こんな騒動でCHAGE and ASKAの話題が地上波に放送されるのは、
正直もう終わりにしてほしいです。

君を失うと 僕のすべては止まる いつも話さずに 暖めるよ SEE YA・・・